ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

心がギューッと切ない曲 BEST5

投稿者 CHASSA  2015年08月16日 (日)

 

いやぁ~、毎日、暑いですね。
すっかり夏バテしてますが、皆様はお元気ですか?

すっかりご無沙汰で、ブログ(日報)と言うより、年報的になっていますが、ニットとは全く関係ない話題で再開したいと思います。

一昨年、事情がありまして、DVD、オーディオ一式を封印せざるを得ない状況で、しばらく音楽が、まともに聴けなかったのですが、まわりの状況が改善したので、再度接続し直しました。

やっとこ 久しぶりに音楽。う~ん、やっぱスピーカーでちゃんと聴くのはいいね。

しばらく、秋田の白神山地のネイチャー サウンドCDで癒されたりしてました。
これ、川のせせらぎ、小鳥のさえずりで、大自然の中にトリップ出来てかなりいいんですよ!!

あとは、夏らしくボサノバで開放的な気分になってみたり、フュージョンでクールな気分を満喫してみたり・・・(フュージョンをかけるとエアコンが効いてくる気がするのは私だけでしょうか?)

あ、あと昨日、終戦記念日だったから、最近、テレビで戦争もの沢山やってたんで、泣いて泣いて泣きまくったんですよね。

色々考えますよね。人生とは?生きるとは?

そのせいなのか?何故なのか?はわかりませんが、記憶に残る切ない曲を並べたくなりました。切ないっていうか、情熱的とか、狂おしい感じ、苦しい感じとか。思いっきり個人的感覚による、切ない曲ベスト5を上げてみたいと思います。 

 

まずは気軽なものから。

5位、“ベルサイユのばら” のエンディングから “薔薇は美しく散る

https://youtu.be/wIq4rusqG6Y?list=PLxd3KlJHZNAo4_fLlIk2v9hGLB1EcGdMs
(埋め込み禁止 動画でしたのでリンク先でお楽しみ下さい)

子供のころから大好きな曲。カラオケでもたまに歌います。
歌い手さんの声がたまりません! 声が切ないんだな、これ。

 

4位、ジャッキー・チェンの映画 “THE MYTH 神話”から “ 美麗的神話

たぶん最初はラジオから流れてきて、すっごいいい曲!!って思って調べたら香港&中国の映画の曲で、日本に来たら見に行こう!!って思ってたんだけど、結局来なくて、映画は見てないんだけど、曲だけはどうしても欲しくて輸入盤か何かで手に入れたのです。

同じ曲を、色んな人が歌っています。

ジャッキーバージョン 成龍 & 金喜善 – Endless Love I 美麗的神話I もありますが、

歌のうまさや情熱度合いはこちらがおススメ 孫楠 & 韓紅 – 美麗的神話Ⅱ -Endless LoveⅡ- (PV)   ただ、女性の声がちょっと太いというか低いというか・・・

私のCDには入っていませんが、テレビドラマバージョン美麗的神話 胡歌(小川) 白冰(玉漱) MV (HD) もありました。

聴き比べてみるものおもしろいですね。

女性の声は、白冰 か、 金喜善 のどちらかが女性らしくて好きですが、ひとつ聴くなら、やっぱり 孫楠 & 韓紅バージョンをお薦めします。

美麗的神話

 

3位、呉汝俊(ウー・ルーチン)さんの、優俊~楊貴妃愛のテーマ~

https://youtu.be/FlA_dOrH-cM?list=PLxd3KlJHZNAo4_fLlIk2v9hGLB1EcGdMs
(埋め込み禁止 動画でしたのでリンク先でお楽しみ下さい)

日中国交正常化30周年記念、フジテレビジョン主催、新京劇「楊貴妃と阿倍仲麻呂」のCMで、サビの部分(29秒~)を聴いて落ちました!

切ないのはサビ部分(29秒~)だけですが、胸にギューッと来ます! サビ以外は温かです。

因みにこの呉汝俊さんですが、前に大江戸線のホームでバッタリお会いしたことがあります。

 

2位、映画スカイホールのテーマ曲、 Skyfall Opening Credits (HD)

狂おしい想いの情熱的な曲。
お友達の映画のプロデューサーが、映画と曲がピッタリ!!と言っていましたが、私はそうは思いませんでした。映像と曲は、確かによく合っていたと思いますが、映画の内容と曲はあんまり合っていなかったと思います。と言っても、英語の歌詞は読んでないので、あくまでメロディから受けるイメージの話ですが・・・。

映画スカイホールのテーマ曲

じゃ~ん!!! いよいよ第一位の発表です。

1位、映画 “アレキサンダー” の挿入曲、Vangelis & Vanessa Mae ~ Roxanne`s Veil

私の大好きなヴァネッサ・メイちゃんの演奏です。

“ロクサネのヴェール” の“ロクサネ” とは、同性愛の傾向を持つアレキサンダー大王が、唯一恋をした富豪の娘(のちの妻)らしいです。多くの愛人・妾(男なのか?)がいたらしいので、苦しかったのでしょうか?最後は息子と共に暗殺されてしまうみたいですし、ヴェールをかぶった結婚式のときから、そんな人生を予感してたのでしょうか?(しないしない)。私は映画を見ていないのでよくわかりませんが、とっても狂おしい情念の曲といった感じで、切なくて苦しい曲です。

Vanessa Mae ~ Roxanne`s Veil

振りかえってみると、何らかのサウンドトラックですね。
そう、私、映画は殆ど見ませんが、昔からサウンドトラック好きな人なのでした。
掘り起こせば、まだまだ切ない曲が出てきそうですが、今日のところは、この5曲で締めます。

さて、如何でしたでしょうか?
あなたの心をギューーーッとさせる一曲はありましたか?

関連するキーワード