ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

アッシュ・ペー・フランスによる展示会「場と間」に行ってきました。

投稿者 CHASSA  2013年05月31日 (金)

 

先週、ラフォーレミュージアム原宿で開催されていたアッシュ・ペー・フランスの合同展示会「場と間」に行ってきました。

今回のテーマはクリスマス。

ん???こんな時期に?と不思議な感じでしたけど、会場にはとってもメルヘンチックで素敵なクリスマスの日の街の模型が・・・

「夢に見たクリスマスの街」をテーマに造られたというファンタジックな雰囲気の町並みです。
かわいい~~~!!

街には列車も走っていたのですが残念ながら上手く撮影出来ませんでした。
そして、なんと噴火中の火山が!!シューシュー吹き出ています!

すごいですよね?
個人的にはせっかくなので富士山にして欲しかったですけど。

私も子供のころは箱庭を作って遊んでいました。子供だったからというのもありますが、その当時は今よりももっともっと模型の人気が高かったと記憶しています。

最近あんまり見ないですよね?メルヘンの世界で好きなんですけどね。
だからとっても懐かしくて嬉しかったです。

あ、懐かしいと言えば、こちらの会場にアイシングクッキーのお店?が出ていましたが、
アイシングクッキーも子供のころは人気でした(今から30年以上前ね)。いつの間にか見なくなって長年消えていたのに急激に現われましたね! 

 アイシングクッキーとはこんなのね↓↓↓


注意*今回出展されていた方のとは違います。

私の子供のころはシュガークラフトも流行っていて、私は小学生のときに角砂糖の上に小さなバラを作る本と小さな口金を買ってもらってワクワクしたのを覚えています。
流れ的にはそれも流行ってもいいんじゃないかな?って思うけど、角砂糖は今どき使わないね。

 

そして二度目の入口?会場の入り口はこんな感じに天井や壁に小さいライトがキラキラ♪

 こんかいの出店で個人的に気になった商品は株式会社デュマイロジャパンさんのガラスの中に鳥の羽が入ったオーナメント。

サイトで写真は見つけられなかったのだけど、同じようなものでエアプランツが入ったものがありました。こちらの鳥の羽根バージョンです。
とっても素敵でとっても欲しくなっちゃいました!

でもね、動物愛護的に考えるとね・・・。悩むところ。 

関連するキーワード