毛糸に関する記事

上質ニットはウールの繊維の太さ(マイクロンとスーパー表示)で決まる

ウール糸の品質・ランクは、繊維の細さの表示のマイクロン表示を目安として定めます。 そのマイクロンによって、エクストラスーパーファインメリノ、エクストラファインメリノや、スーパー100'Sなどの表示が付きます。

番手からゲージを決める

毛糸の番手はメーターとグラムから簡単に計算ますが、ここでは計算したものを早見表にしてあります。番手がわかれば編む前にゲージの予想がたてられますので、ぜひ参考にして下さいね。

退光 堅ろう度試験とは?

退光堅ろう度試験とは・・・ 皆さんが着用しているセーターやブラウスなどは夏場はたくさんの紫外線…

ニットや織物など繊維製品の品質検査について

本日は “一般財団法人メンケン品質検査協会” さんにお邪魔させていただき、品質試験について色々教…

梳毛(ウーステッドヤーン)と紡毛(ウーレンヤーン)

毛糸は紡績の方法により梳毛(ウーステッドヤーン)と紡毛(ウーレンヤーン)とに区別されます。 …

番手の読み方と間違いやすい糸取り本数の読み方

番手ってちょっと初心者の方にはわかりずらくて、書籍やネットの文字だけでは読み方がわかりません…

毛糸の太さの種類とは? “並太” “中細”タイプなどの番手はいくつ?

毛糸の太さは正しくは世界共通の『番手』というもので表現されるのですが、手芸の世界では大まかに…

工業用の毛糸を購入したときの番手の調べ方

手芸屋さんで販売されている毛糸のラベルにはメーターとグラムが記載されていて、そこから(毛)番…

糸の番手とは?(毛番手、綿番手、麻番手、デニール、テックス、デシテックス)

毛糸の太さは、日本の手芸の世界では『並太』『中細』など大まかに分類した糸の太さタイプが使われ…