ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。
こちらはかぎ針や棒針の手編みの基礎から専門的な毛糸の知識などご紹介しています。小物の作り方では【30分で出来る!】~【1日で出来る!】までの簡単なものをご紹介していく予定です。

麻糸と太切りのラメに綿糸を絡めた毛糸

投稿者 CHASSA  2013年09月21日 (土)

 

自分の覚書きを含めて世界の様々な糸をご紹介しています。

 

本日はイタリアから
麻糸とかなりの太切りの平箔に綿糸(黒)を絡めた毛糸のご紹介です。

ファッション市場的にはここ数年、ナチュラル系の素材に人気が集まり、ラメやスパンコールなどの素材は控えめ傾向にありました。が、ここに来て一揆に光りもの復活です。
2014春夏なんてギラギラ、キラキラ、ピカピカしまくりです。 

そんなワケで、こちらの糸は今までの人気の麻を合わせてナチュラル感も残した欲張りなラメ糸です。

番手は1/1.9 なので並太クラスでしょうが、ハリがあるのと伸縮性がないのとであまり目を詰めないで編むのがよいでしょう。

 

 

引いて見た全体図。

 

糸の状態。

残念ながら色目は3色。

 

YARN INFORMATION
NAME 1/1.9 Jafar
COMPANY Pinori
COMPOSITION Linen  67%
Cotton 20%
Poliestere  13%

 

 

 

 

 

 

関連するキーワード