家庭で綿・麻を染める染料は?市販の染料一覧

スポンサードリンク




綿や麻を染色する染料の種類

綿を染色する際は直接染料反応染料などを使います!

直接染料とは

直接染料は綿、麻のほかに、木材パルプから再生されるレーヨン、ポリノジック、キュプラなどが染められます。その他、ビニロンポリクラール(ポリ塩化ビニル共重合による合成繊維)、シルクも染まります。

反応染料とは

反応染料は綿、麻のほかに、木材パルプから再生されるレーヨン、ポリノジック、キュプラなどが染められます。その他、ウール、シルクなどの蛋白質が染められます。

市販の染料で染めるには

市販の染料で染められる素材一覧

染料種類 直接 酸性 分散 反応 カチオン 複合 不明
市販の染料 【Rit】パウダー染料 【ランドスケープス】 【みや古染色】ホットダイ P-100 【ダイロン】プレミアムダイ 【田中直染料】カチノン染料 【ダイロン】マルチ 【みや古染色】コールホットダイ ホット 【みや古染色】コールドダイ オールECO
【田中直染料】シリアス染料 【田中直染料】デルクス染料 【田中直染料】ポリロン染料 【田中直染料】リアック染料
*【藍熊染料株式会社】ダイアモンドファースト
     
綿      
     
レーヨン
ポリノジック
キュプラ
アセテート
トリアセテート
ビニロン
ナイロン ×
ポリエステル × × ×
改質ポリCD × × ×
改質ポリAD × × ×
アクリル × × × ×
アクリル系 × × × ×
ポリウレタン
ポリ塩化ビニル
ポリクラーク
プロミックス    ○

綿と麻を染められる市販の染料は?

直接染料で染める!

【Rit】パウダー染料 アメリカ
540円/32g(2015/11/01調べ)
1箱で500g染色
1kg(2箱使用)染色染料代 1080円

【田中直染料店】 シリアス染料 日本
270円/10g(2015/11/01調べ)
 染料量不明

反応染料で染める!

【ダイロン】プレミアムダイ イギリス
702円/50g(2015/11/01調べ)
1パックで250g染色
1kg(4パック使用)染色染料代 2808円

【田中直染料店】 リアック染料 日本
324円/10g(2015/11/01調べ)
染料量不明

複合染料で染める!

色んな素材が染まるように色んな染料を混ぜたもの

【ダイロン】マルチ イギリス

500円/5g (2015/11/01調べ)
1パックで250g染色とのことなので・・・
1kg(4パック使用)染色染料代 2000円

濃色でなく淡い色なら気にならないと思いますが、 しっかり色出しするにはあんまりオススメはしません。この染料の良さは色数の多さと、手軽に買えるってのと、わりと万能に染まるってところでしょうか。

綿・麻を今回だけ染めるだけでなく、今後も色んな素材を染めるのに使いたいって方には便利に使えると思います。私の環境ではどこにでも売っていたので、子供の頃から馴染みのある染料です。パッケージが変わってしまったのが残念です。

あとは・・・
情報がなくて何染料なのかよくわからないのですが、こちらも綿・麻が染められるようです。

【みや古染色】コールホットダイ ホット&オールECO
 日本

スポンサーリンク

シェアする

フォローする