シャンブレー調が新鮮!毛足の長いファー毛糸

自分の覚書きを含めて世界の様々な糸をご紹介しています。

本日はイタリアから
シャンブレー調のシャギーモール(ファー毛糸)のご紹介です。

こちらは芯の糸と毛足の糸と色を分けることで布帛でいうシャンブレー(経糸と緯糸の色を変えて2色の濃淡に見える)のような玉虫調の見え方になっています。 

ちょっと新鮮な見え方の毛糸ですね。シャギーヤーンなどへアリーな糸が流行っているときは、色んなバージョンが出てきて面白いです。

編み地にしたらこんな感じなのですが、ごめんなさい引きの画像がなく、アップの画像だけです。

 

YARN INFORMATION
NAME  
COMPANY NEW MILL
COMPOSITION  

スポンサーリンク

シェアする

フォローする