ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。
こちらはかぎ針や棒針の手編みの基礎から専門的な毛糸の知識などご紹介しています。小物の作り方では【30分で出来る!】~【1日で出来る!】までの簡単なものをご紹介していく予定です。

【東京・六本木】輸入毛糸超専門店【石渡糸店】でキラキラ毛糸沢山買ってきました!

投稿者 CHASSA  2013年09月13日 (金)

 

東京は六本木にあります輸入毛糸の販売店、石渡糸店さんにおじゃましてきました。

輸入糸“超”専門店と“超”と書いてあるんですよ。袋に。
そう謳うだけあって、素晴らしい充実のファンシーヤーンたち。
今では見かけないような糸もあり、テンション上がっていっぱい買ってきました!

 

一番の大ヒットはこちら。ラメ糸というか金箔テープと銀箔テープ入りって感じ。
来年のトレンドはラメとかホログラムとか光りもの盛り沢山なので、まさに今っぽい気分の毛糸です。

PINGOUIN社のLINGNE NOIRE(ブラックライン)の糸名がSortilege(ペンギン)。
(PINGOUIN社ってPingouinは、1920年代後半以来、細かい手の編み糸を生産しているフランスの糸会社。現在の情報が見つけられないんだけど、今はないのかな?)

編んだ感じはどんなんだ?
海外のサイトで見つけたなんだけど、たぶんこれ。

意外におとなしいな・・・違うかな?

 

お次はアルミタワシみたいなカラーラメちゃん♪
もっと色んな色のが欲しいけど、もうこの色しかなかった。
おフランス。Filer の “Paille multico” という糸。

 

そして身体を洗うにも痛そうなゴワゴワなナイロンモール。
着用するには???だけど、小物とかに使ったらかわいいよね。

こちらもFiler の “FUTURIA” という糸。
今は会社も糸も存在していないようですが、現在のイタリア糸でもこんな感じのは入手できます。

そして次はラメのテープ。靴ひもみたいな感じ。

なんと、スイス製!
私なんて古い人間なんでスイスって言えば時計ですよ!こんなファンシーヤーンもあるんですね~。
こちらの会社はH.ERNST CIE AG CH-4912 Arwangen って書いてあるけど、
今はオーストラリアみたいです。あんまり情報がなくて意味わからないけど。

 

そしてお次はチュールテープをカラーのプチプチモールつきの糸でギャザーで寄せてあるような毛糸。

パピーさんが販売した “CORIANDOLO”って糸です。25g/50m

 

こちらはミッソーニ。(むかしパピーでライセンスで毛糸出してたらしい)

芯にライクラだかウーリーだかの伸びる糸が使ってあって、キックバックがある毛糸です。
エラステン入りやマルロン入りみたいな弱ストレッチじゃなくて “ビヨ~ンビヨ~ン” です。

こにらも同じく伸びる糸シリーズ。
色があんまり好みじゃなったけど面白い糸だから買ってしました!

 

こちらの石渡糸店さんですが、私は最近ネットで知って、はじめて行きましたけど、なんと!60年も営業されているとか。
若いころからこの前を通ってましたけど、こんな素敵なお店があるなんて全然気が付きませんでしたよ~。

六本木の交差点を飯倉方面に入ってすぐ左側。角から二軒目のビルが石渡ビルです。
黒人さんとか出入りするクラブ?飲み屋?のある雑居ビルの地下一階。
入口は「ほんとにここ~???」って感じですが、ビル名が正しかったら安心して地下に降りて下さい。
かわいらしいおばあちゃまがお声をかけて下さいますよ!
———————————————————————————————
輸入毛糸超専門店 石渡糸店

住所:〒106-0032 東京都港区六本木3丁目11−7  六本木石渡ビル‎
電話 : 03-3401-8334

——————————————————————————————–

関連するキーワード