【日本橋馬喰町】毛糸専門店“keito”に行ってきましたよ!

日本橋馬喰町(東京都)にある毛糸専門店、その名も“keito”さんに行ってきました。

手芸雑誌「毛糸だま」や「世界の編み物」などを出版されている日本ヴォーグ社が昨年OPENさせたお店です。編み物好きさんにはすでに有名なお店かと思います。

Keito - 世界各国から集めた糸のお店 日本橋 馬喰町
Keitoは、糸の専門店。世界の工房から届いたユニークな糸を揃えています。

さすがは出版社!むか~しの編み物の本も沢山あって楽しい~。けれども残念ながら非売品でした。

私もたまに古本買うけど、むかしのって伝統やら豆知識やら専門的なことが書かれていたり、デザインもレトロな味があってかわいいのよね~。

いろいろ店内をみて、最終的に購入してきたのはこちらで~す。

毛糸もたくさんあって迷っちゃいますが、やっぱりきれいな配色のカスリ糸(イタリア語ではスタンパートヤーン)に胸キュンキュン♥です。

あ、一般的には “段染め” って言うんだよね?
アパレル業界では “カスリ” って言うのですよ~。

正確には段染めで間違いないのですが、 “段染め” はどちらかというと製品を染めるときに言うかな~?でもそれも“漬け染め”(英語ではディップダイ)って言う人が多いかな?

繊維業界でも、おそらく紡績や染工場とかでは言うのかと思うけど、
アパレルに近い製品ビジネスの方や糸屋さんでは “カスリ” って言いますね。

その “カスリ糸” ですが、近年とても流行っています。
ピッチもロングからシュートまでありますが、今年はとくにショートピッチのカスリが流行っています。

[adsense]

こちらは イギリスのコリネット社の “ポイントファイヴ” って毛糸です。
https://www.colinette.com/

色がきれ~ 、色名はフォレストだって!素敵ね~

番手でいうと 1/0.59 ってことでかなり太い毛糸です。超極太の甘撚りの単糸です。
帽子を編もうかな~

こちらは同じく コリネット社の “カリグラフィー”

こちらのお色も素敵~、色名はトスカーナ。

さっきのより細くて番手は 1/0.95 。こちらも超極太かな?
こちらはロービング(無撚糸)?と双糸の中細を甘撚りしているミッコ(3本撚糸)です。
すべて撚り終わってから染めています。

お次はフランスのプラッサー社の “トッカータ” って毛糸です。
http://www.laines-plassard.com/new/

四者混スラブのカスリ染め糸(=段染め)の双糸。
染めた糸同士を撚っているので色が重なり賑やかでカワイイです。

番手は 1/1 。さっきの“カリグラフィー”とは、1/0.05しかかわらないのに、もっと細く感じます。

この他にシュシュキットを購入♪(後日画像あっぷしま~す)

お店の方から、おまけに “チビかせ”(5gくらい?) をいただきました。
かわいいピンクを選ばせていただきました。

めったに編まないくせに、いっぱい買ってきちゃった!!
毎日あっついけど、久しぶりにあみあみしようかな~。

+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+

keito

〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町 1-3-4 トガサキビル1F
定休日日・祝日(不定期)
営業時間11:00~19:00

Keito - 世界各国から集めた糸のお店 日本橋 馬喰町
Keitoは、糸の専門店。世界の工房から届いたユニークな糸を揃えています。

+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+―+☆+

スポンサーリンク

シェアする

フォローする