ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。
こちらはかぎ針や棒針の手編みの基礎から専門的な毛糸の知識などご紹介しています。小物の作り方では【30分で出来る!】~【1日で出来る!】までの簡単なものをご紹介していく予定です。

毛糸の太さ表示 “並太” “中細”などの番手はいくつ?

投稿者 CHASSA  2012年05月23日 (水)

 

一般小売の手芸屋さん、毛糸屋さんで売っている毛糸には糸の太さを表す表示として “超極太” “極太” “並太” “合太” “中細” “合細” “極細” などと糸タイプの表示がされていますね。

でもこれって手芸の世界でわかりやすく省略した呼び方なんですね。だから同じ“並太” の中にも色んな太さがあるんですね。

糸の太さは“番手”というもので表示します

番手には毛番手、綿番手、麻番手などありますが、一般的には綿や麻でも、わかりやすい毛番手表示になっていることが多いです。

 

毛番手の計算方法

市販の毛糸1玉の場合 グラムとメーターが書いてありますよね?毛番手はメーター÷グラムで計算することが出来ます。

毛番手=メーター÷グラム

 

では例題をひとつ

(質問)1玉 50グラム / 25メーター の毛糸の毛番手はいくつ?

(考え方)25÷50=0.5

(答え)1/0.5

簡単でしょ?

一般の方にはあまり必要ない情報なんですけどね・・・。
並太とかの表示よりも細かく表現出来るので、慣れるとこちらの方が便利なんですよ~。(とは言え正しくは正確な太さではないんだけど・・・ 話が長くなるので別記事で)

現在はインターネットの普及により、元々小売店じゃない方(卸業者や工場)が毛糸を販売されている場合がありますよね。

そういった場合ですと、糸タイプ(並太など)の表示が書いてない場合があり、購入するのを悩まれるかと思いますので、下記の表を参考にして下さいね!

糸の太さと適正ゲージの目安

 

タイプ 番手 1.000gのM数 適正ゲージ 棒針 かぎ針
超極太 1/0.4~1/1 400m~1000m 手編み 15号~ジャンボ針 10/0号~8ミリ針
極太 1/1~1/1.5 1000m~1500m 手編み~1.5ゲージ 10~15号 7/0~8/0号
並太 1/1.5~1/2.5 1500m~2500m 1.5~3ゲージ 6~10号 5/0~7/0号
合太 1/2.5~1/4 2500m~4000m 3~5ゲージ 3~6号 3/0~5/0号
中細 1/4~1/5 4000m~5000m 5ゲージ 2~4号 2/0~4/0号
合細 1/5~1/7 5000m~7000m 5~7ゲージ 1~3号 2/0~3/0号
極細 1/9~1/13 9000m~13000m 9~10ゲージ 0~2号 1/0~2/0号
1/14~1/20 16000m~20000m 12ゲージ
1/22~1/24 22000m~24000m 14ゲージ
1/28~1/32 28000m~32000m 16ゲージ

注意1:表は “毛番手” になっています。
注意2:単糸以外の場合は単糸に換算してから見てね!

番手には種類があります

“毛番手” とは“メートル番手”とも言い、1kg(1.000g)のときに1.000mを1/1(イチバンタン)を基本として、糸の重さが1kg(1.000g)ときに何メートルあるか?というものです。詳しくは別ページ“糸番手とは?(毛番手、綿番手、麻番手、デニール、テックス、デシテックス)”をご覧くださいね。

 

ウールやウール混でしたら“毛番手”だと思いますが、綿ウールは悩みますね。綿や綿混も “綿番手” の場合もありますね。

“毛番手 ”と “綿番手” の見分け方は“毛番手 ”は“”2/30 “2/48” “1/60”…など分母が大きく表示してあり、“綿番手” は“30/1(30/-)” “30/2” “40/2” …など分子が大きく表示してあるのが基本です。

ご購入されようと思う糸に書いてある番手を見てみましょう。
分母が大きかったら “毛番手” です。分子が大きかったらおそらく “綿番手”です。

綿番手だった場合は毛番手に換算してから上の表をみて下さいね。

 

綿番手を毛番手に換算するには

毛番手=綿番手×1.7

で、計算出来ます!

まとめ

詳しくは別記事番手換算式は色々ありますをご覧ください。

わりと皆さんいい加減で、綿番手なのに毛番手のような書き方で表示しているような場合も多いので、ご心配でしたら“念のためご確認のうえご購入下さいね!

 

関連するキーワード