ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。
こちらはかぎ針や棒針の手編みの基礎から専門的な毛糸の知識などご紹介しています。小物の作り方では【30分で出来る!】~【1日で出来る!】までの簡単なものをご紹介していく予定です。

【東京・中野】国内糸・輸入糸が沢山そろった【つよせ中野本店】

投稿者 CHASSA  2013年09月24日 (火)

 

灯台もと暗しとはこの事で、なんと中野区に毛糸の豊富な手芸屋さんがあったのです!!
そのお店は中野駅北口(サンプラザとかブロードウェイがある方)を出て、中野通りを進み、ちょっと行って右に曲ったところにある、つよせ中野本店 さんです。

いやいや、ずっと前から手芸屋さんがあるのは知ってたんですよ、御神輿のときにそのお店の前で休憩しましたし・・・。

でも、小さな手芸店かと思ってたんです。しかしネット情報で毛糸がかなり充実していると知り、行ってみたら6階まであるんですよ。そして上がってみたら確かに沢山ありました。

しかも、またもやキラキラ、ピカピカの輸入毛糸が~!!
沢山購入してきちゃいました!

一番太切りの箔のラメはフランスの Bouton d’Or社(恐らくオリジナル販売しているだけで紡績は別だと思う)の “BROADWAY”

 

毛足が長くてモシャモシャしてるのは ハマナカさんのリッチモアのイタリア糸 “Vello d’ro”

 

これは鈍い光のラメ?ラメとは言わないのかな?
こちらもイタリア糸 LUIGI BOLDRINI srl 社の糸なんだけど輸入販売元が書いてない。もしかしたら つよせ中野本店 さんで展開された糸なのかもね。

レジで後ろのおばあちゃまに「これでなに作るの?」って聞かれちゃった!
確かに気になるわよね。セーターとかじゃチクチクしちゃって使えなさそうだもんね。

「シュシュとかポーチとか小物ですよ」って答えたけど、何作るかは決めて買わない私なんだけどね。コレクションみたいなものですよ。

でも落ち着いたら何かにしよう♪何がいいかな~。

 

 

関連するキーワード