ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。
こちらはかぎ針や棒針の手編みの基礎から専門的な毛糸の知識などご紹介しています。小物の作り方では【30分で出来る!】~【1日で出来る!】までの簡単なものをご紹介していく予定です。

【東京・中野】輸入糸が盛り沢山のセールだったよ【つよせ中野本店】

投稿者 CHASSA  2013年10月31日 (木)

 

今日はちょいっと野暮用で中野に行ったので・・・
またもや!セール中の “つよせ中野本店” さんに立ち寄ってしまいました!!

“つよせ”さんでは、わりと頻繁にセールをされていて、メールやらハガキやらでこまめにお知らせをいただけます。文化服装の中にもお店がある為か?珍しい輸入毛糸が豊富なセールで、毛糸マニアの私にはたまらない品揃えなんです。

ちょうど今、ガス給湯器が故障っていう大トラブル抱えてて、お金ないのにな~~~。
さらに、そもそも中野に来たのは健康診断に引っかかったからで、これから治療とかになったらお金かかるのにさっ。

わかっちゃいるけど誘惑に勝てなかったのだ~。
沢山購入したいところを我慢して、我慢して、厳選して購入してきました。

 

じゃ~ん、本日の戦利品はこちらです!

 

まずは、
一目ぼれはこちらのジャンボリリヤン♪
 

なんと!ゲージ(10cm×10cm)は3.5目6段 ですって~。
31メートルで200gなので、番手は 1/0.155  超・超・超・極太毛糸です。

カラーがとってもキレイです!左のカラーに一目ぼれ❤(ハート)

マフラーを編もうかな~って思ったのですが、はて、どれくらい必要なんだろうか?
お店の方に聞いても「これはちょっとわかんないわよね~」 って・・・。

どっちしにろ、欲しい色は2玉しかなかったから2色2玉づつ購入。

スイスの老舗の毛糸屋 LANG社 の毛糸です。

 

お次はジャンボループヤーン!

近年、流行っているループヤーンですが、毎年、ループが大きくなっている傾向があり、
今年・・・っていうか、市場的には来年は超ビックループがトレンドらしいです。

なのでトレンド先取りですね。
とは言っても、アパレルではここまでビックではありませんが・・・。

こちらはスペインの毛糸屋さん、Katia社 の毛糸です。 

 

はい、お次はファーポンポン付き毛糸です。

本物のミンクが付いているのもありましたが、こちらはフェイクファーです。

リアルに出来てますけどアクリルです。
スラブ状のロービングにファーポンポンが縫いつけられています。 

こちらもスペインの毛糸屋さん、Katia社 の毛糸です。 

わたしはアニマルライツ的思想を持っていますので、リアルファーはNGとしています。
なので、フェイクファーはうれしいな。

デザイナーさんでも、“ステラ・マッカトニーさん”、“レベッカ・テイラーさん”など、リアルファーをNGとしているデザイナーさんも海外には多いのですよ。

他にはドングリや葉っぱのモチーフが付いている毛糸もありましたよ。
やっぱり手編み用の毛糸は楽しいですね~。

今回購入のスイスのLANG社、スペインのKatia社 、両方のサイトで展開している毛糸を確認しましたが、どちらもイタリアの他の糸屋さんの作った毛糸を仕入れて、自社のオリジナルの名前に変えて販売されています。全部の糸がそのようなルートかどうかはわかりませんが、確実に一部はそうでした。恐らく糸を作ってる会社ではないと思います。

繊維の世界では絶対的に毛糸はイタリアなのですが、手編みの世界を知ると、他の国にも素敵な糸が沢山あるんだな~って思いましたが、やっぱり作っているのはイタリアなんですね。 

明日はトスカーナヤーン(イタリアの紡毛紡績地区)のトレンドセミナーに行ってきます。
来年はアパレルではどんな毛糸が流行るのか???手編み用とは違うかな?

楽しみです♪

  

 

 

関連するキーワード