ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 !

投稿者 CHASSA  2008年08月10日 (日)

 

今更ながらGHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 !

 

いやさぁ、もちろん存在は知ってはいたんですよ! 
でもね、ちゃんと映像として見た事がなかったのね、
そしたら、きっと好きなんじゃないかって勧められて、
YOU TUBE で見たんだけど、

 

いやぁ~超~ビックリ!押井守ってスゴイのね~
さすが!日本が世界に誇るアニメーション!

 

もともと極彩色調の世界って好きでね、
中国や香港の景色が好きってのもあると思うんだけどね。
映像後半の電子化された近未来とミックスされた香港の街の描写と、
国慶節の祭りか?なにかフェスティバルの映像がともかく素晴しい!!

 

ってことは押井守ってことじゃなく美術監督が好みに合うということか?
まぁ押井さん1人じゃなくスタッフみんなが優秀なんだろうね。

 

しかし、アニメって何枚も何枚もセルを書くわけじゃない?
あんなに細かいの、どんだけの人数でどんだけの時間がかかるんだか?
身体壊しそうだよね。

 

それはともかく、これはちゃんと見なくては!
リメイクバージョン「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 2.0」が丁度よく公開中でしたので見てきましたが、残念ながら上記映像後半FESTIVALはありませんでした。

 

全体的には、もちろん戦闘場面が多いんだけど、「あっウージー?」とか、「P90風だなぁ」とか、マシンガンにも、最近はちょっと知識が出来ただけに見ていて面白い!

 

この映画がマトリックスに影響を与えたって話だけど・・・
影響どころか、かなりパクリじゃん?
哲学的っつーか、仏教的思想とかまで真似してるよね。
そもそもアメリカ人のゴースト(魂)に仏教的思想が通じるのか?
って気がするんですけどねー

 

あっ、映像的にっていうより、精神論的にマトリックスやこちらが好きな人は少女漫画でよろしければ、内田善美「星の時計のLiddell 」もお勧めします。おそらくもっと難解ですが・・・、はまればそれだけ他のものには変えられません。

関連するキーワード