ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

香水遍歴 vol.1

投稿者 CHASSA  2007年08月12日 (日)

 

香りって不思議。

 

小学校のときの朝の校庭でかいだ匂いとか
真夏の夕方、スコールの後の匂いとか、
徹夜してた朝、まだ白やんでいて湿気多い窓の外の匂いとか、
あの日、あの時、あの人の匂いとか・・・。

 

感情とか、感覚とかまで一気にタイムスリップさせる魔法のようなもの。
それゆえに大切にしたいものである。

 

昔は確信犯というか、計画的に、稀にどこかで香る可能性のあるものがいいと思ってた。
あっchassaの香りだ。あいつは元気かな?と思い出してもらえるように。

 

誰でも付けてる流行物では思い出してもらえない。マニアックなものでは中々遭遇しない。
そこそこの流通のあるものがよかった。

 

そんな計算とかは今はなくって、ただ、自分が気持ちいいとか、安らぐとか、
女っぽい気分になれるとか、そういった意味と、近づいたときに女性を感じてもらいたくて使っている。
なので単純に好きな香りで選んでいる。

 

私の香水遍歴(使用した順)

 

1、TIFFANY ティファニー

 

二十歳ソコソコの頃に愛用。
贅沢といえば贅沢なのだが、これでもか!っていう程、匂いが強く部屋中がティファニーになっていた。
染み付いて、ティファニー臭い女になる。

 

【トツプ】アルデハイド、ベルガモット、カシス、パイナップル、プラム、タジェット
【ミドル】カーネーション、ヘリオトロープ、ジャスミン、ローズ、イランイラン
【ラスト】アンバー、ベンゾイン、シダー、シベット、ムスク、パチョリ、バニラ

 

2、Miss Dior ミスディオール(旧タイプの方)

 

二十台半ばから使用。粉っぽく、お香のようで着物にも似合う。
お婆さんでも似合うだろう。フォーマルや、スーツ姿に合う。
カジュアルにはイマイチ合わない。
パリの匂いがすると言われたこともある。

 

長く愛用してるので定番というか、一番馴染んでいます。
現在、使用頻度ナンバー2。

 

【トツプ】ガーデニア、ガルバナム、ベルガモット、セージ
【ミドル】ジャスミン、ナルキッサス、ネロリ、ローズ
【ラスト】パチュリ、オークモス、ラブダナム、サンダルウッド

 

3、QUEL AMOUR! ケラムール!(アニック グタール)

 

三十台に入ってから使用。バラがベースでベリーの甘い香り。
一厘のバラというよりブーケというゴージャスな感じ。
ピンクの似合う可愛らしい大人の女性っぽいファッションの日に。
汗ばむ季節にはちょっと甘ったるいかな?
現在、使用頻度ナンバー3。

 

4、Les Nuits d’Hadrien レ ヌュイ ダドリアン(アニック グタール)

 

三十代に入ってから使用。最高にいい香り。たまらない!!
ここ数年、一番好きな匂いです。
使用頻度ナンバー1。

 

トップは柑橘系で、サイプレス、サンダルウッド、バニラ、ムスク、アンバー、イランイラン、パチュリが入り、一見、サッパリとしているのに女っぽくてセクシーです。
どんなファッションにも合う。

 

5、SASO 沙棗(資生堂)

二十歳のころから好きな香りで、去年購入もしてみたが、何故か自分では常用はしていない。

最近は天然香料になれているせいか、自分でつけると酷く安っぽく感じる合成香料の匂い。何故か、他人が付けていると、この合成香料臭さも感じない。自分でつけるより、これを付けている女性に惹かれる。

アンドロステノール(性誘引効果)配合のせいか、
オンナ・オンナした色っぽ~い香りだが、優しい母性をも感じる香り。
男性・女性にも好評。

 

【トツプ】ベルガモット、レモン、フルーツノート、アルデハイド、グリーンノート、ヒヤシンス
【ミドル】ローズ、リリーオブザバレー、ジャスミン、オリス、バイオレット、イランイラン
【ラスト】ベチバー、サンダル、ムスク、アンバー、ベンゼン、シベット、トンカ、バニラ

 

6、PASSAGE D’ENFER  地獄通り(ラルチザン)

今日買ってきた。ラルチザンの香水。
ムスクがベース?古めかしく粉っぽい香り。甘くもあり、サッパリもしていて不思議な香り。
とっても好きな香りに出会ったと思ったが、帰宅後、調べてみると不潔な香りに感じる人がいると書いてあり、早速、あんまり付ける気がなくなった。

関連するキーワード