ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

+ひと手間な、撚り杢(ムリネ)糸が流行中です。

投稿者 CHASSA  2014年03月16日 (日)

 

最新版!流行の毛糸をお教えします! の続きです。
3素材目は撚り杢です。

この “撚り杢” ですが、イタリアでは “ムリネ” っていいます。
スペルはわかんないです(笑) 

撚り杢の意味がわからない方もいらっしゃるかな?

元来、異なる色の糸を2本以上撚り合わせた糸を杢糸といいますが、アパレルでは、
「杢っぽい感じ」とか、「杢調」などと言い、撚り杢以外でも、見た目がミックスされている糸を表現する場合も多いです。その為、正統派の杢糸には、わざわざ “撚り” をプラスして、“撚り杢” と表現しています。

そして、その撚り杢は今年、大注目の毛糸なんですね。

 

使い方はソリッドカラー(単色)と合わせて、パッチワーク状態やボーダー状に切り替えたり、編み込み、インターシャ、ジャガードの柄に組み込んだり・・・ゾッキ(一種類の糸だけ)使用より、複合的なテクニックで使うのが今年らしいです。

今年は特に白黒が流行っているので、白黒の撚り杢は外せません。

イタリアの紡毛産地である、プラート 商工会議所の主催で開催される糸の商談会の会場のディスプレイも今年は白黒ばかりでしたよ。

でも手編みではどうなんでしょうね?
毛糸を買う時に白黒だと テンション上がらないのは私だけでしょうか?

 

最新版!流行の毛糸をお教えします! の続きとして、素材、編み組織、テクニックなど個別にご紹介中です。

1.超極太チャンキーヤーンがトレンドです! 
2.今年はへアリーなシャギーヤーンが流行です   
3. +ひと手間な、撚り杢(ムリネ)糸が流行中です。   ←イマココ
4. ラメやスパンコールの光りもの毛糸が復活しました!  
5.今年のケーブル編みは、畔、メッシュなどと組み合わせて複雑に!  
6.クロップド&ミドルフ丈のニットが人気!  
7.今年のニットはボリュームフォルムがポイントです!
8.3Dフラワートッピング!立体モチーフ付きのニットが登場中
9.カラフルでポップなイラストのニットが出てきています 
10.ポップなアニマル柄、スポーツテイストのニットなど  

 

関連するキーワード