ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

お能の会 / 第三回満次郎の会 「鬼」に行ってきました。

投稿者 CHASSA  2011年10月02日 (日)

 

重要無形文化財保持者 
宝生流能楽師 辰巳満次郎先生のお能の会の会場に、
お友達の生け花師“花狂い”さんの作品が展示されるというので行ってきました。

 

今回のテーマは「鬼」
サブテーマは双鎮魂舞(ダブル・レクイエム)

 

 

私は生まれてはじめての能観劇でしたが、
う~ん、難しい。

 

強い情念から女が鬼へと化するわけですが、
どのタイミングで悲しみ、どのタイミングで怒り、
どのタイミングで鬼になったのか???

 

もう少し勉強しないといけませんね。

 

でも、シーンと静まりかえった中の
足踏みの音、裾裁きの音・・・など舞の音は
無音の美みたいな感じでとても美しかったです。

 

ちなみに生け花師 “花狂い” さんの展示作品は、てっきり生け花かと思っていましたが、
同じく満次郎先生の「光明」という能のときに作られた衣裳でした。

 

 

そうです、彼はもともと有名なファッションブランドのデザイナーさんなのでした。
こんな素敵な衣装も作られるのですね~。

関連するキーワード