ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

オフィス街の猫の正月

投稿者 CHASSA  2008年01月03日 (木)

 

オフィス街の野良猫さんたち。

いつもの餌やり人間がお休みで、正月早々腹ペコさんだったら
可哀そうだなぁ~。

 ってことで今の会社と、前の会社に行ってきました。

前の会社はビルの1階にあり、窓の外に何匹も遊びに来るので、朝の掃除時間にご飯をあげるのが社員みんなの日課になっていました。

朝、会社が開く前はビルの前で待ってたり・・・ 。

とてもかわいらしい存在でした。

お休みの間はネコちゃんお腹空いちゃうのかな?と思って、年末の31日もご飯あげてきたんだけど、前の会社では、前の餌が残っていたところみると、誰か30日に出勤したみたいでした。誰だろう~?

 

31日はせっかく出向いたのに、今の会社の猫ちゃんには会えなく心配していましたが、
今日は今の会社でも、前の会社でも猫ちゃんにちゃんと会えて、
食事をするのを確認したので、正月早々安心出来ていい日だったな。

 

昔はとにかく考えもなく野良猫さんをかわいがってた。
そのうち、悪い人も沢山いるから下手に人間になれさせるのはかえって危険。
継続出来ないなら餌も上げないほうがいいのでは?
と思ったこともあっけど、あの子達にとっちゃぁ、先のことより、今の空腹だよなぁ~。
こちらを見つめる瞳は真剣だもの。
慣れない程度に距離をもって上げるのがいいのかな・・・って今は思う。
出来ることをするって、こういう事かなと。

 

私はもうペットは飼わない。
命が消えるのを受け入れるのが辛いとか、そういった自分の事じゃなく、
種別の違う生き物同士、わかってあげられないのがよくわかったから、
ああして欲しい、こうして欲しいって言う、人間にだって満足に出来やしないのだから、
伝える術がないのだから、それはもう、想像力とか思いやりとかが全てになるんだけど、
私は多分、満足にはしてあげれない。
こんなんじゃ母親にはなれないね~(涙)

 

それでも、出会いがあれば、また暮らすこともあるだろうな。
さっきの話、「先のことより、今の空腹だよなぁ~」ってとき。
まぁ空腹だけなら、今のように満たせてあげればいいけど、
命だからね、どういう縁があるかわからないから、
それはそのとき、縁があれば受け入れたいと思う。

関連するキーワード