ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。
こちらではオーガニックコスメ・ボタニカルコスメなどナチュラルコスメを中心にご紹介して
います。

投稿者 CHASSA  2011年02月23日 (水)

john masters organics (ジョンマスターオーガニック)の「イブニングプリムローズシャンプー」

 

ちょっと前に購入したジョンマスターズのコンディショナーが超!気に入ったので、
シャンプーも追加購入しようとショップへ行きました。

ところがオイリーヘア用の「ジン&セージコンディショニングシャンプー」の香りがあまり好きじゃなかったのです。残念・・・。

でも諦められずダメージドライヘア用の「イブニングプリムローズシャンプー」を購入しました。こちらは逆に超好みの香りだったのです。

 
で、数日使ったところ・・・やっぱり駄目です。

使うときにさらによい香り(イランイランとゼラニウムが入ってるらしい)が広がり「幸せ~」とうっとり♪なるのですが、
翌日、あたまが痒くなるのが早いかも・・・。

残念ですが、やっぱりオイリー用の「ジン&セージコンディショニングシャンプー」を買いなおしたほうが良さそうです。

本当によい香りなのに残念です。

ちなみにジョンマスターは動物実験を行っていません。
動物実験を行わない商品は、動物実験をしなくてはならないほど危険な成分は使われていないということです。

動物で問題なかったとしても、必ずしも人間で害がないとは言えないですし、 実験結果はそのときだけです、何年も経ってから肌に現れる現象はわからないのです。 毎日使うものは特に安全性の高いものだけを使った商品を使いたいですね。

 

以下、ジョンマスターゴーガニックのサイトから引用
■すべての原料はジョンマスターの厳しい13の基準をクリアしています■

1.ラウリル硫酸ナトリウム、パラベン、DEA、MEA、TEAを使用しない。
2.遺伝子組み換えされた原料を使用しない。
3.石油化学物質を使用しない。
4.動物実験をしない。
5.合成着色料、合成香料、増量剤を使用しない。
6.原料はできる限りオーガニック栽培されたものを使用する。
7.すべてのエキスやエッセンシャルオイルは、できる限りのオーガニック認証を受けたものを使用する。
8.すべてのエキスやエッセンシャルオイルは、水蒸気蒸留されたもので、オイルの力をなくすプロピレングリコールでの抽出はしない。
9.すべての植物オイルは冷却圧搾法を使用し、植物オイルのセラピー効果をなくす熱蒸留はしない。
10.すべての原料は髪と肌を補い保護することを証明しなければならない。
11.すべての原料は環境に優しい方法(ワイルドクラフト)で収穫されなければならない。 12.すべての原料はできる限り生分解性があるものを利用する。
13.できる限りフェアトレード原料を使用する。



関連するキーワード