ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

繁華街に障害物ナシ!・・・アリ?

投稿者 CHASSA  2005年09月10日 (土)

 

ちょっと前に「繁華街に障害物ナシ!」を書きましたが、
その直後に障害物ありました。

新宿 ○○のスカウト。
下の文字は本当に○でして、頭の文字を書いちゃうとそのまま店名になっちゃうので、
あえてここは○○。
おそらくここは若いキャピキャピの子より、ちょっと落ち着いたお姉さんOLが売り。
CHASSAは今まで何度もスカウトされた。
一度、熱心なスカウトマンに根負けし、実際に店まで見に行ったこともある。
働かなくても店に連れて行くだけでポイントになるそうで・・・。本当か?

さすが歌舞伎町、「お客様のひざに手をおくのが基本」だそうだ。
ちょっとCHASSAには出来ないなぁ。
接客をお断りすると、なんとスタイリストも探しているそう。
出勤する女の子の衣装やメイクがキャストに似合っているか?店にあっているか?
ふ~ん、そんな仕事もあるのですね~。
しかし、本当に働く気はなかったので、丁寧にお断りした。

さすがに今はもう歳的に無理よ~。
恥ずかしくて見にも行けないわよ~。
まぁうす暗いキャバクラなら年齢も誤魔化せるのかもしれないけどさ。
実際に歌舞伎町のボッタクリのキャバクラにはお婆ちゃんにちかい人もいるそうだし。

そして、こないだの土曜日。
さらに驚くことが!

CHASSAは原宿でお買い物♪
ルンルン気分で歩いていたら
「すみません、芸能界のお仕事にご興味ありませんか?」
えっ!いま何と?
あまりの有り得なささにビックリしたので、「結構です」と相手の顔も見ずに去ってきた。

そりゃぁ本当に芸能界のスカウトじゃないのはわかります。
恐らく怪しい化粧品とかエステとかセミナーとか?
よくてもAVでしょう。しかも「いけない団地妻」とか?
しかし、「私ってちょっとかわいい!」とか、己をしらない若者ならいざ知らず、
CHASSAくらいのとしまじゃぁ、さすがにその言葉に引っかからないでしょう!?
あまりに有り得ないよ!その言葉。
ビックリした~。

関連するキーワード