ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

彩色の釈迦如来出来上がりました!

投稿者 CHASSA  2005年09月12日 (月)

 

ジャ~ン!出来上がりました~。

前回は淡彩色が気に入らなかったので、
新たにやり直してもらいましたが、
また色味とか違うと、窓口のお仏壇屋さんも、依頼先のお仏像屋さんも
私もみんな困るので、彩色自体は私がすることにしました。
その時の記事はこちら 

そして、自分で出来ない截金(きりかね)だけを願いしました。

左は截金前、右は截金後。
写真では見えないけど、截金前はちょっと汚かった。
岩絵具は木部への重ね塗りが得意じゃないらしく、
上がりはムラが多かったの。

リキテックスとかで塗ったらどんなに楽か、と思うけど。
なんか、やっぱり気分とか趣きとか違うかな・・・と。
まあ、截金すれば粗は目立たなくなると思いましたが、
よかったです。思ったとおりキレイなもんです。

よく見ると左眉毛が失敗してるし、頭の色が鮮やかすぎたけど、
全体的にはいい感じです。最初の理想に近いです。
ああ、なんか彩色ってはまりそう。
仏像いっぱい塗りたいなぁ。・・・でもそんなに仏像いらないけど。

これから私が天に召されるまで、このお釈迦さまにお祈りしていきます。
子供の頃、プロテスタントの日曜学校行っていたせいで、
お祈り後はつい癖で、心の中でアーメンって言っちゃうんだけどね。
今の私の中では一緒です。

お寺のお釈迦さまでも、誰かのうちのお釈迦さまでも、偶像が窓口ではあるものの
みな本当のお釈迦さまご本人に行き着くように、
お釈迦さまでも、大日如来でも、イエス様でも、天照大神でも。
みな本当の神様?に行き着くのでは?と思います。

 

2012.10.9 追記
この後、この状態でず~と押し入れにしまっていた見本用に彩色した釈迦ですが、
このまま持っていても仕方ないので、もらって下さる方がいたら差し上げます。
こちらからご連絡下さい。
(送料はご負担下さいね)

関連するキーワード