ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

最新版!流行の毛糸をお教えします!

投稿者 CHASSA  2013年11月01日 (金)

 

昨日は毎年恒例のイタリア毛糸のトレンドセミナーに行ってまいりました。

日本でも尾州(愛知)の梳毛、泉州(大阪)の紡毛と産地がわけられるように、イタリアでもビエラ(ピエモンテ州)を梳毛、プラート(トスカーナ州)を紡毛の産地と区分けされています。

こちらのセミナーは紡毛産地である、プラート 商工会議所の主催で開催される糸の商談会の会場で行なわれるワークショップなのです。

 

今まではトスカーナ州の企業が殆どだったのですが、今年はトスナーナ州以外からの企業も増えたそうで、会場には紡毛、梳毛、ファンシーと様々な毛糸屋さんが盛り沢山でした。

 

商談会場内はガヤガヤと・・・。
先週あたりもお会いしたエージェントさんもいたかと思えば、10年ぶり以上?の懐かしいお顔も・・・ 

私たちもいくつかのブースにお邪魔して、

お菓子をいただいたり・・・
プラート名産?らしいチョコレートウエハース? 美味しかった!!
(前にも他の方にいただいた事があるわ。検索しても出てこないけど本当に名産?)

毛糸を見たり・・・(当たり前だ)

 

 

はい、そしてお楽しみのセミナーです♪

ヤーン&ニットウエア 
トレンド オータム ウインター 2014-2015 

アパレル業界でのトレンドセミナーとは異なり、ニット、毛糸だけに焦点を当てたセミナーですし、ニット、毛糸のトレンドリサーチを長年されているベテランのイタリア女史(お名前が聞き取れなかった)が説明して下さるので、予測はいつも正確です。

 はじまる前にパシャリ♪

なんと今回は9個ものカテゴリーにテーマを分けて紹介して下さったので、かなりの充実度。
ちょっとここには全体を書ききれない・・・

キーワードだけ羅列しときましょうか。

 

ゲージ感
—————————————————————–

・ハイゲージ、または、ローゲージ
・すっごい太い極太

 

素材混用率
——————————————————————

・シルクカシミヤ
・100%カシミヤ
・コットンカシミヤ
・ウールコットンミックス
・ウールモヘア・モヘアミックス
・アルパカミックス
・アンゴラ

 *カシミヤとモヘアが重要

 

糸の雰囲気
—————————————————————–

・細く繊細
・ふんわり感
・とても軽い
・柔らかくデリケート
・防寒性のある

 

糸の形状
——————————————————————-

・非常に極太のロービング(でも軽いのが特徴)
・ロービング
・細い~太いのミックス~スラブヤーン
・ブークレ~ループヤーン
・ファーのような~毛足の長い、毛並みのようなもの
・ベルベット、ビロードのような(モールとかシェニール糸)
・ストローヤーン
・エラスティックヤーン(ストレッチ性のある糸)

 

糸~編み地のビジュアル
——————————————————————–

・グラデーション(糸でも編みでも)
・スタンパート(段染めとかプリントのカスリ)
・メランジュ効果
・ムリネ(撚り杢)ムリネミックス、ムリネスラブ(重要)
・ネップツイード
・沢山の色を使った見え方
・パール、シルバーの輝き
・メタリック感(重要)
・シャインとマットのコントラスト(重要)
・マット
・パウダリー
・ナイロン糸を使用した透明感

 

編み組織・編み柄
———————————————————————

 ジャガード

・ナイロン糸やメタリックヤーンを使って、透明感や凹凸感を出す(重要)
・ブークレヤーンのデコラティブジャガード
・モダンでグラフィカルな幾何学柄(重要)

——————————————————————-

インターシャ

・パッチワークエフェクト(重要)

————————————————————————

ケーブル編み

・多色や複雑など新しさを感じるもの (重要)

———————————————————————-

 

プリント&編み柄グラフィック
———————————————————————–

・色の組み合わせと配置が重要・アニマルデザイン
・アニマルグラフィック(より大きく、またはより小さくなど普通じゃない)
・アートっぽいプリントニット
・グラフィカルな幾何学柄プリント
・チェック柄

 

インスパイア
——————————————————————-

・動物からのインスパイア

   ・フォルム、シルエット
   ・カラー
   ・素材感

・テクノロジーを感じさせるもの

   ・ナチュラルファイバーとテキニカルヤーンの組み合わせ
   ・ゴムコーティング
   ・メタリックスプレー加工

宇宙的なギャラクシー

   ・スパンコール
   ・メタル
   ・グロウ(LED発光素材) 

 

カラー
————————————————————————-

・肌のようなベージュ系
・グレートーン(白黒によるメランジ、ジャガード、斑点、濃淡など) (重要)
・ブルー(重要)
・グリーン
・パープル~ラベンダー
・自然の色
・お花や草が枯れたようなカラー
・黄緑
・非常に強めの色
・活き活きとしたカラーとカラーの組み合わせ(重要)
・パープルと黒の組み合わせ
・パープル寄りピンク
・赤
・ブラウン~ボルドー

 ——————————————————————————-

はい、こんな感じです。はい、私もそんな気分でした!!

今日もこんな感じの毛糸ちゃん達が沢山紹介されていました!!
どうですか?ウキウキしてきちゃいますね!! 

 

 

 

 

 

 

関連するキーワード