ニットデザイナー“chassa”のプライベートブログです。編み物というよりアパレルのニットと毛糸のことを中心に、日々の生活の健忘録も兼ねて(笑)気長にのんびりつづっています。

霊気感じますか?

投稿者 CHASSA  2005年05月22日 (日)

 

今日は前の会社の同僚と飲みに行ってきました。 30代の独身女ばかり4人で恵比寿で集まりました。(もしかしたらひとり40代になってたかも?)

ここに元同僚のルームメイト30代、もちろん独身女が1人飛び入り参加しました。

女同士でシェアしているこの御二人、別にアブノーマルな関係じゃありません。

こちらの1人が今回マンション購入に踏み切ったそうで、近々一緒にそこに引っ越すそうです。 話を聞いてみると、マンションを建てている場所はお寺の土地で、隣にはいまでもお寺があるそうです。

そういう場所に建てたマンションの話ってよく聞くじゃないですか!
大丈夫なのでしょうか?

その子にちょっと言ったら気にしちゃって、聞いたらローンも組んじゃった後だって言うし・・・。あー、言わなきゃよかったな・・・。

「お寺だし成仏してるから大丈夫よ」なんて気休め言ってそれ以上はいいませんでしたが・・・。

もし当りだったとしたら大変よね、簡単には買い換えられないもんね・・・。

おひらきの後、ルームシェアの2人は帰り、残りの3人でアジアンなカフェに行きました。 途中に行ったそこのトイレが嫌な雰囲気。怖いのでさっさとすませて席に戻りました。

さて帰ろうとなったところで私のお腹が痛くなり、ここのトイレ行くのが嫌だから我慢すると言ったら、 もう1人の子も行ったときにすごく怖かったと言い出しました。

遠くからドアをみてもいやーな感じがします。汚いとかそう言うことじゃないんです。 そういった感じがするところってありますよね?なんなんでしょう?やっぱり居るんでしょうかねぇ?

結局我慢して、もう一件ほかのカフェに寄りました。

 

2005.5.24 追加情報
「墓地を見下ろす家」著者 小池 真理子 という本があるそうです。 この話をした別のお友達が教えてくれました。 ホラーをよく読むその子でも、その本はすっごく怖かったそうです。

2012.10.9 追加情報
こちらのテナントが入っていたビルは数年前に取り壊され、現在はきれいなビルが建ちました。そのビルに何度か通いましたが、変な感じのところはありませんでした。

関連するキーワード