番手からゲージを決める

スポンサーリンク

ゲージの決め方

ゲージをとる目的は、希望の度目・風合いになるには、自分の手で編むなら、どの号数の針を使えばよいか?知ることですね。

毛糸玉のラベルにも適性ゲージが書いてあり、皆さんそこに拘って合わせようとされますが、
場合によっては度詰めにしたほうが作りたい物のイメージに近いかもしれないし、ブカブカにゆる~く編んだ方が好みかもしれないです。

なりたい度目(どもく)・風合いにする。そういった意味ではゲージは大切ですが、メーカー指定のゲージにはとらわれない方がいいと思います。

そもそも私は10cm角のゲージはとりません。

極太並太などの大まかな分類では範囲が広すぎるので、より細かく分類できる番手にしてゲージの検討をつけます。

目数と針の号数を決めて、5cm角くらいで編みます。縮みそうな毛糸はここでスチームもかけます。

目数を数えて倍にして10cm角の想定をして、良さそうであれば、そのまま作品を編んでしまいます。(帽子とか寸法が厳格なものはしっかりゲージ取ります)

番手の計算については詳しくはこちら

番手の計算って、皆さんややこしく?面倒くさく?感じるようなんですよね。ってことで市販毛糸定番毛糸番手順に並べて一覧表を作りました。

【保存版】秋冬毛糸の番手一覧表:番手早見表
各メーカーの秋冬毛糸を番手順に並べました。『番手』は“並太”や“中細”などより細かく分類出来…

番手からみるゲージと編み針号数

こちらの表に番手を当てはめると大凡のゲージがわかります。

糸によっては段が目の1.55倍くらいまで縦伸びするものもありますが、ここでは1.3~1.4倍 で計算しています。

ウールストレートヤーンで天竺(メリヤス)編みの場合の想定

タイプ 番手  ゲージ
10cm×10cm
棒針 かぎ針
超極太 1/0.2 4~6目5~8.5段 15mm~30mm 10mm~20mm
超極太 1/0.3~0.4 6~8目8~11段 12mm~15mm 8mm~10mm
超極太 1/0.5~0.6 8~9目10~13段 10mm~12mm 8mm~10mm
超極太 1/0.7~0.8 9~10目12~14段 8mm~10mm 7mm~8mm
超極太 1/0.8~0.9 11~12目14~17段 7mm~8mm 10/0号~7mm
 極太 1/1~1/1.3 12~13目15~19段 14号~7mm 8/0号~10/0号
 極太 1/1.3~1/1.5 13~14目16~20段 11号~14号 7/0号~9/0号
 並太 1/1.5~1/1.8 14~16目18~23段 8号~11号 6/0号~7/0号
 並太 1/1.8~1/2.5 16~22目21~31段 5号~8号 5/0号~6/0号
 合太 1/2.5~1/3.5 20~25目26~35段 4号~7号 4/0号~5/0号
 中細 1/3.5~1/4.5 23~28目30~40段 3号~4号 3/0号~4/0号
 中細 1/4.5~1/5.5 26~32目34~45段 2号~3号 2/0号~3/0号
 合細 1/5.5~1/7 30~35目39~49段 2号~3号 2/0号~3/0号
 合細 1/7~1/8.5 34~40目44~56段 1号~2号 1/0号~2/0号
 極細 1/8.5~1/10 44~48目57~68段 0号~1号 レース針~2/0号
 極細 1/10~1/12 57~60目71~84段 0号~1号 レース針
 超極細 1/12~1/15 60~63目78~89段 0号 レース針
 超極細 1/14~1/24 74~82目96~115段 手で編めない 手で編めない
 超極細 1/24~1/30 95~105目123~147段 手で編めない 手で編めない
 超極細 1/30~1/40 数えられない 手で編めない 手で編めない

定番毛糸のゲージ一覧表

定番でよく使われる秋冬毛糸のゲージを一覧表にしました。

【保存版】秋冬毛糸のゲージ一覧表:定番毛糸のゲージがひと目でわかる
各メーカーのよく使われる秋冬毛糸をゲージ順に並べました。 編み込みやボーダーなどに異素…
毛糸と編み物キットのお店 『sawada itto』6/3にオープンしました
こんにちは! ROURANCA KNITです。 今回はわたしがキットの開発などに携わっているお…
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク