スポンサーリンク

毛糸に太さに合わせる棒針号数の選び方

毛糸の太さに合わせて、棒針の号数サイズを選ぶ目安を一覧にしました。

  • 並太、極太は何号で編むのかな?
  • 他の号数でも編めるのかな?

毛糸の太さに合わせて何号の棒針で編めばいいか?まとめました。

棒針の号数に悩んでいる方は参考にして下さい。

毛糸の太さと棒針サイズ一覧表

>> 棒針の号数(mm)から毛糸の太さを探したい場合はこちら

毛糸の太さ 棒針号数
超々極太 日)15mm~25mm~
海)15mm~25mm~
超極太 日)15号~15mm(それ以上も)
海)6.6mm~15mm(それ以上も)
極々太 日)14号~7.0mm
海)6.3mm~7.5mm
極太 日)9号~15号(~7.0mmくらいまで)
海)4.8mm~6.6mm(~7.5mmくらいまで)
日)7号~11号
海)4.2mm~5.4mm
並太 日)5号~9号(~11号くらいまで)
海)3.6mm~4.8mm(~5.4mmくらいまで)
合太 日)4号~6号
海)3.3mm~3.9mm
中細 日)2号~5号
海)2.7mm~3.6mm
合細 日)1号~3号
海)2.4mm~3mm
極細 日)0号~2号
海)2.1mm~2.7mm
超極細 日)規格なし
海)1.25mm~2.0mm

毛糸や各社の分類によって変わってきます。理由は以下のとおりです。

  • 超々極太表示がないメーカーは超極太の範囲が広い。
  • 極々太表示がないメーカーは極太の範囲が広い。
  • 太表示がないメーカーは並太の範囲が広い。
  • 合細表示がないメーカーは中細や極細の範囲が広い。

まとめ

毛糸の太さに合わせて棒針の号数を選ぶ目安を一覧にしました。

棒針の号数に悩んでいた方の参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました