スポンサーリンク

輪の作り目の作り方【動画】~かぎ針編みの基礎編み~

輪の作り目の作り方にも様々手法があります。

ポピュラーに知られているのが、一番簡単な指に2回巻き付けて作る方法です。

私が編み物の先生に教わったのは、作り目から編むような感じでもっと華麗な動きです(そのうちここに追記します)。

作り目の手法によって、その後の輪を縮める工程で、引っ張る糸端の出ている方向が変わるので、そこだけ注意して下さい。

一番簡単な輪の作り目(指に巻くタイプ)

ごめんなさい。写真はまだないです。追記します。

【写真と文章】輪の作り目

  1. 右手で糸端を持ち、左手の人指し指に2回巻きつけます。
  2. 右手の指で摘み、指から外します。
  3. 糸を左手にかけながら、左手の親指と中指で輪をつまみます。
  4. 輪の中に前側から針を入れ、糸をかけて手前に引き出します。

【動画】輪の作り目

出来れば覚えたい輪の作り目(編むようなタイプ)

あとで追記します。

【写真と文章】輪の作り目

【動画】輪の作り目

 

タイトルとURLをコピーしました