スポンサーリンク

ロピーセーター編み方・編み図・キット・本など情報まとめ

Lopi(ロピ)の編み方・編み図・キットの情報をまとめました。

ロピーセーターが編みたい!って思っても、なかなか欲しい編み図とか見つからないですよね?

わたしは20年以上、婦人服や子供服のニットデザイナーをしてきました。

工業毛糸の糸やさんで働いたこともあるので、一般の方より少しは専門知識があります。

そ・こ・で!

今回はロピーセーターやロピー柄の小物などの編み図・キット・本・アプリなど、編み方に関する情報をまとめました。

ロピーセーターやロピー柄が編みたい人は参考にして下さい。

ロピーセーター・ロピー柄 編み図

アイスランドウールの公式サイト? LOPIDESIGN には、ロピーセーターのフリーパターンは山ほどあるのですが、基本は糸を購入するサイトなので、編み図もカートに入れて購入というスタイルです。

フリーパターンだけを無料購入した場合、リンクからダウンロード出来るようになるのか試していません。

あとは会員サイトのRavelryにはそれなりにありますが、著作権的に引用していいのかな?というのも多かったのですが、引用情報を載せれば問題ないかな?と思うものを掲載しました。

レディス ロピーセーター(アラフォスロピー)

こちらはヴォーグの手づくりタウンで有料販売している編み図です。480円なので、気に入ったのならあれこれ探すより買ったほうがいいですね。

購入はこちら

レディス ロピーセーター(レットロピー)

画像引用元:Ravelry@Védís Jónsdóttir

「アイスランドウールで編む ロピーセーターとモダンニット」でご存じの方も多い、デザイナー(Védís Jónsdóttir)さんの作品。

ダウンロードはこちら

レディス&メンズ ロピーセーター(レットロピー)

画像引用元:Ravelry@Védís Jónsdóttir

こちらもデザイナー(Védís Jónsdóttir)さんの作品。

ダウンロードはこちら

キッズ ロピーセーター(レットロピー)

画像引用元:https://asunnydayinreykjavik.com/

アイスランドに住んでいるオーストラリア人のサラさんの作品。サラさんはRavelryやPinterestにもアカウントがあるので、そちらからも探せますが、今回はサラさんのサイトリンクを置いておきます。

この他にも娘さん用に編んだロピーセーターの編み図を公開されています。

ダウンロードはこちら

色んなサイズのロピーセーター

画像引用元:LOPIDESIGN

こちらのパターンは、元サイトから直接ダウンロード出来ませんでしたが、ラベリーではダウンロード出来るようになっていました。

ダウンロードはこちら

>> ロピーセーターに必要な玉数について

スポンサーリンク

ロピーセーター作図用アプリ・ソフト

得意な方なら自分で編み図を作る方法もありました。

英語が苦手はわたしは試していませんが、海外の方には知られているようです。

http://prjonamunstur.is

You Tubeに使い方を公開してくれている人がいました。

エクセルみたいなマスを塗りつぶしていくと、プレビューに柄が入る。

ちょっと面白そうです。

ダウンロードはこちらから

ロピーセーター・ロピー柄 キット

ロピーセーターのキットは内藤商事さんで販売していることもあるみたいですが、今は売れ残りみたいなものしか見つけられなかったです(なので掲載しません)。

現在は靴下がありました。まず手始めにいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

ロピーセーター・ロピー柄 本

Ravelryとかでコツコツ探してもいいのですが、探す作業はそこそこ疲れます。

編み図の掲載されている本を購入してしまうのが手っ取り早いですよね?

わたしの家にあったのはこの2冊。

左の「アイスランド ロピーセーター」は今でも購入できます。アイスランドウールの歴史から、編み方の基礎、パターン、小物の編み図まで網羅的に情報が掲載されています。(チワワのセーターも出ています。)

日本人好みの柄が揃っているので、気に入ったデザインは見つけやすい本だと思います。

最近だとアイスランドウールで編む ロピーセーターとモダンニット (KNIT MANIAX)が、すごい情報量でおすすめです。

Istex(アイスランドウール販売)のデザイナー(Védís Jónsdóttir)によるアイスランドニットの決定版的な一冊。

アイスランドウールの歴史がかなり詳しく書かれていて、編み方の基礎もあり、作品は60デザイン近くと大量です。きっと編みたいデザインが見つかるはず。

さらに殆どのデザインがサイズ展開して掲載されているので、これさえあれば当分大丈夫じゃないかな?

少し高いと思うかもしれない?けど、分厚いし掲載量がすごいので、むしろお安いと思います。

Védís Jónsdóttirさんの編み図はRavelryにもあります。

スポンサーリンク

まとめ

ロピーセーターの編み図・キット・本・アプリなど編み方に関する情報をまとめました。

以上、皆さまの参考になりましたら幸いです。

なお、今回のロピーセーターはシリーズ構成となっております。

タイトルとURLをコピーしました