スポンサーリンク

中細毛糸とは?はじめて編み物!細いけど小さい小物なら頑張れる!中細毛糸の太さや種類まとめ

中細毛糸は“セーター”“カーディガン”“靴下”“手袋”などを編むのに向いている太さです。

“フェアアイル” を編むのに適していますので、編み物が楽しくなってきた中級者さんに一番使われる毛糸です。

そこで今回は、その中細毛糸を詳しくご紹介します。

初心者さんはもちろん、ベテランさんでも知らない?こともご紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

 中細毛糸とは?

“中細” は “チュウボソ” と読みます

中細毛糸の読み方は “チュウボソケイト” と読みます。

“中細” は “合細” より太く、“合太” より細い毛糸です

毛糸の太さタイプは、細かく分けると11分類くらいあります。

太い順に並べると

超々極太>超極太>極々太極太並太合太中細>合細>極細>超極細

メーカーによって採用しているタイプ名が異なります。

必ず入っているのは以下6つ

超極太>極太並太合太中細>極細

さらに各社で必要なものをプラスして、だいたい7~8分類くらいに分けているメーカーが多いです。

なお、各社の太さ分類についてはこちらのページにまとめました。

毛糸の太さがわからない方は必見!毛糸の種類を太い順に並べました!
毛糸の太さがわからない方に向けて、毛糸の太さについてまとめました。毛糸の太さは日本では『並太』『中細』など、海外では“Aran” “4ply” とか・・・色々な名前で呼ばれています。毛糸の太さには正しい基準...
スポンサーリンク

中細毛糸の太さとは?

一般小売の手芸屋さん、毛糸屋さんで売っている毛糸には糸の太さを表す表示として “中細” “並太” などと糸タイプの表示がされていますね。

中細”クラスは海外ですと “Sport” “Super Fine” “Fingering” “sock”“Baby”“4ply” とか言われます。

でもこれって 手芸の世界でわかりやすく省略した呼び方なんです。

だから同じ“中細” の中にも色んな太さがあるんですね。

もう少し細かく太さを知ろうとするならば、プロが使う “番手” というものになります。

番手というのも正確に言うと糸の太さそのものではなく、一定の重さに対しての長さを表すものなので、素材によって同じ番手でも太さが変わってしまいます。

そこで手編みの世界で便利に使われるのが “WPI” ” というものですが、残念ながら日本にはあまり普及していません。

日本でもこちらが普及すると便利なのではないかと思っています。

それでは次の項目から“ミリ”  “番手”  “WPI” ” を詳しく見ていきましょう。

中細毛糸は1.4~1.6mmくらい

本来は毛糸の太さは『番手』と言うもので表示するので、センチやミリでは言えないものですが、一般の方がわかりやすいように無理矢理書いています。

測り方で変わると思うので誤差はご了承ください。

中細毛糸は番手で言うと3.5~5番くらいです

ここからは少し専門的になってしまうのですが、“番手” には種類がありまして、一番よく使われるのは “毛番手” と呼ばれる “メートル番手” です。

その糸が1000gに何メートルあるか?を意味する数値で、中細毛糸の場合は1,000gに 3,500~5,000Mくらいあります。

同じ番手でもフワフワした糸は軽いので太かったり、ずっしり重いと細かったりします。

そのため太さは正確ではないのですが、“中細”や“並太”が日本国内だけで通用する表現なのと違い、“番手”は世界で共通する太さの目安の単位です。

手芸業界では一般的ではないのが残念ですが、繊維業界、プロの世界では使われています。

自分で番手を調べるには?

毛糸玉のラベルには “メーター” と “グラム” が書いてありますよね。そこから番手は計算できます。

中細毛糸は 1g=3.5~5Mくらいです。

中細の毛糸(玉やかせ)には、凡そ以下のような数字が書いてあると思います。

25g玉=87.5~125Mくらい

30g玉=105~150Mくらい

40g玉=140~200Mくらい

50g玉=175~250Mくらい

100g玉=350~500Mくらい

計算式にあて込んでみましょう。

毛番手=メーター÷グラム 

100g玉=450M ならば 450M÷100g=1 となり、番手は 4.5番となります。

中細毛糸の番手は凡そ 3.5~5番くらいになります。

*番手の数字は小さい方が太いです。

中細毛糸はWPIで言うと 12~16WPIくらいです

WPI” というのは、目盛りが振ってある棒に糸を巻き付けて、1インチ間に何回糸が巻き取れるか?によって糸の太さの目安をつけるもので、巻き付けた回数を “WPI” ” という単位で表します。

極太毛糸を巻き付けると凡そ回巻き付けられるので、WPIとされます。

海外ではわりとメジャーのようで、WPI”  がわかると “ravelry” (海外の有名な編み物SNS)を見てもわかりやすくなります。

こちらのお店でWPIツールがご購入できます。

スポンサーリンク

中細毛糸のゲージは?

(棒針)ゲージ目安

横24目~30目くらい × 30縦~38段くらい

機械編み(家庭機)目安

4.5mm(本機・中細機)メイン。あみむめも(7mm、6.5mm、6mm)もいけます。

工業編み機ゲージ目安

5ゲージクラス

中細毛糸向けの編み針とは?

中細毛糸向けのかぎ針編み号数

合太毛糸1本取りならば・・・

2.0mm~3.0mmのかぎ針が使われます。

日本のサイズなら 2/0~5/0号くらいです。

一番編みやすいかぎ針の『ETIMO エティモロゼ』は 2/0号~10/0号まで揃っています。

1本だけで購入するなら、メール便で送ってくれるこちらのお店がおすすめです。

中細毛糸向けの棒針号数

合太毛糸1本取りならば・・・

2.7mm~3.6mmの棒針が使われます。

日本のサイズなら 2~5号くらいです。

スポンサーリンク

中細毛糸に向いているアイテムは?

中細毛糸は そこそこ薄手の着心地の良い厚さの“セーター”“カーディガン”が編めます。とくに“フェアアイル” を編むのに適しています。

また“靴下”“手袋”などを編むのに向いている太さです。

初心者さんはいきなり“セーター” は大変ですので、小物で挑戦したほうがいいでしょう。

2本取り、3本取りにするともっと厚手にもなり、応用が利くので様々なアイテムに使用できます。(多本取りは編みにくいので初心者さんにはおすすめしませんが)

中細毛糸一覧!通販でも買える!中細毛糸

中細毛糸の番手は凡そ3.5~5番くらいなので、メーカー表示に関わらず3.5~5番の一覧を表示しておきます。

ただし、同じ番手であっても似た混率、似た形状のものしか同じになりません。

撚糸が甘いとか、ファンシーヤーンなどは番手よりも太いので注意して下さい。

*番手の数字は小さい方が太いです。

番手 メーカー
表示
糸名 メーカー
3.5 iroiro(イロイロ) ダルマ
3.5 スキーファンタジア アトラ スキー
3.6 並太 タスマニアンメリノ<マルチ> ダイヤ
3.6 スーリーアルパカ ハマナカ
3.6 まごころアルパカ オリンパス
3.6 並太 ダイヤ クロエ ダイヤ
3.6 中細 ピッコロ ハマナカ
3.7 ポアンティ ハマナカ
3.7 コロポックル ハマナカ
3.7 スキー エフェクト スキー
3.8 中細 パピー ニュー4PLY パピー
3.8 並太 ダイヤ カリーノ ダイヤ
3.8 アルパカエクストラ ハマナカ
3.9 メイクメイクソックス オリンパス
3.9 シルキーグレイス オリンパス
4 合太 タスマニアンベビー ダイヤ
4 中細 ウイスター 純毛中細 藤久
4 中細 プリンセスリリー ごしょう産業
4 中細 レッチェ パピー
4 中細 ハマナカ 純毛中細 ハマナカ
4 スキー スコア スキー
4 並太 ダイヤモヘヤドゥ〈アルパカ〉 ダイヤ
4 並太 ダイヤモヘヤドゥ〈アルパカ〉プリント ダイヤ
4 中細 ダイヤゴールド 中細 ダイヤ
4 中細 スキー 中細 スキー
4.1 中細 ハマナカ・フォープライ ハマナカ
4.2 中細 シェットランド スピンドリフト ジャミイソンズ
4.3 合太 アメリーエフ ハマナカ
4.5 マイルドラナ ハマナカ
4.6 中細 ブリティッシュファイン パピー
4.6 スキー ベビー スキー
4.8 中細 ベビーウールプリント パピー
4.8 中細 パピー ベビーウール パピー
5 ソノモノ ヘアリー ハマナカ
5 ねんね ハマナカ
5 中細 ロフト ブルックリンツイード
5.1 中細 タスマニアンメリノ<ファイン> ダイヤ
スポンサーリンク

中細毛糸の代替えになる毛糸は?

中細は4ply(フォープライ)と呼ばれるものが多いです。

一言にフォープライと言っても、元糸が何番手だったかで、上がりの番手は変わります。

  • 1/16(2/32)を4本撚糸で4番手
  • 1/18(2/36)を4本撚糸で4.5番手
  • 1/20(2/40)を4本撚糸で5番手

なので、計算上は超極細を4本取りですが、手編みで使うのなら、あくまで目安になりますが、同じ混率、同じ形状の毛糸ならこのくらいになります。

極細2~3本取り(一部、合細2本取り)で代用

詳しく言うと・・・以下のような組み合わせが考えられます。

  • 太い中細(3.5番手)なら、細い合細(7番手)を2本取りか、極細(11番手)を3本取り。
  • 中間くらいの中細(4.5番手)なら、太い極細(9番手)を2本取り。
  • 細い中細(5番手)なら、極細(10番手)を2本取り。

まとめ

このページでは初心者の方~ベテランの方まで役に立つ、“中細毛糸” の情報をまとめました。

ネットで毛糸を購入するとき、量り売りの毛糸を購入するとき、何を編もうか悩まれているとき、どの針を使用していいか悩んだ時など、お悩みの際にお役に立てれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました